■開催の目的・背景(ミラコンとは)
2020年代、学校や地域、企業、社会を含めた「学び」の姿が大きく変わろうとしています。変化の時代を迎え、教育の現場で使われる「教育コンテンツ」の姿も変わろうとしています。
未来の教育コンテンツEXPOでは、「教育コンテンツ」の「今」そして「未来」に関するツールやプロダクトの展示と、実際に体験できる場と機会を用意し、多くの方々が「教育コンテンツ」の未来について、具体的なイメージを描くことができるようにします。
〇日本国内外で最先端の教育を行っている多様なコンテンツをクローズアップして紹介します。
〇学校・企業・教育団体などの枠を超えた、教育関係者同士の相互交流の場と機会を設定します。
〇未来を担う子どもたちが、21世紀を生きる資質と能力を養い高めるために、今、教育で何ができるのかについて、国内外で最先端を行く「未来の教育コンテンツ」の姿を講演、ワークショップ、授業スタイルで紹介します。
〇多くの教育関係者、そして保護者や一般の方々に参加・体験していただくことで、未来の教育に関する様々な関心を高め、それにより近未来の教育の姿を創造できる場とします。

 

ミラコン|未来の教育コンテンツEXPO 2020

<未来の教育コンテンツ・サービス・情報の紹介>

■一般社団法人超教育協会(https://lot.or.jp/)では、毎週オンラインシンポジウムを開催しております。

超・起業学校を発⾜します︕
~第1回オンラインシンポジウム開催~7/20
https://lot.or.jp/wp/report/2038/
情報提供:一般社団法人超教育協会(https://lot.or.jp/

■小石川の地に新たな広尾学園が誕生します。

「広尾学園小石川中学校・高等学校」
http://murata.ac.jp/hs/koishikawa/
未来の教育コンテンツEXPO会場校「村田女子高等学校」が2021年4月「広尾学園小石川中学校・高等学校」に 校名を変更し、共学化・中学募集を開始します。
https://mirai-compass.net/usr/hiroksj/event/evtIndex.jsf
第2回オンライン学校説明会【午前の部】 2020/07/23(木) 09:30~10:15
第2回オンライン学校説明会【午後の部】 2020/07/23(木) 14:00~14:45
情報提供:村田女子高等学校 http://murata.ac.jp/hs/index.html

■「日本語リーディングリテラシーテスト」

「従来型の読解力」にとどまらず、「新・読解力」を測定評価するテスト「日本語リーディングリテラシーテスト」は、現代社会において社人、学生の皆様に求められるリーディングリテラシー、つまり「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、利用し、熟考する能力」(OECD・PISA調査における定義)を「知識・情報・データ読取・論理・文脈・内容把握」の6つの観点から測定評価し、その修得やスキルアップへの道筋を示すテストです。
受験料一人:620円(税別)※2021年3月末までは400円(税別)でご提供いたします。(CBTは620円です。)
https://elpa.or.jp/jrlt/
※サンプルをご希望の場合、「日本語リーディングリテラシーテスト サンプル希望」とお書きいただき
・所属・氏名・連絡先(メールアドレス)
を下記までご連絡ください。
https://elpa.or.jp/contact/
サービス提供:日本語リーディングリテラシー研究会/英語運用能力評価協会 https://elpa.or.jp/

■アディッシュ、学校向けオンライン講演の提供開始

ニューノーマルに合わせたネットリテラシー講演を通じて、生徒が健全にインターネットを使える環境づくりを
https://www.adish.co.jp/news/20200526_sg/
情報の領域で発生する課題解決に向けて、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポートなどカスタマーリレーション事業を展開するアディッシュ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 江戸 浩樹、証券コード:7093、以下 アディッシュ)は、小学校・中学校・高校に向けてオンライン講演の提供を開始します。
生徒、教職員、保護者に向けたインターネットリテラシー講座やICT教育プログラムを通じて、生徒が安心して情報社会を送れるよう支援していきます。
サービス提供:アディシュ株式会社 https://www.adish.co.jp/

■レガシーからの脱却。日本企業が最優先で取り組むべき DX(デジタルトランスフォーメーション) とは

https://www.cloud-ace.jp/column/detail74/
情報提供:クラウドエース株式会社 https://www.cloud-ace.jp/?ref=logo

■新しい学びにおける教育環境のご提案 New Education Platform System(NEPS)

日本教育基準協会では「新しい時代の学び方」と「新しい教育環境の構築」をサポートする取り組みを始めています。
オンライン学習と対面学習のブレンデッド教育やデジタルコンテンツを使った新しい学び方の方法、新しい学習環境の構築などについて、協力していただける自治体・学校・教育機関を募集しています。
ご興味のある方は下記までご連絡ください。
shirato@jpeca.jp

■GIGA HUB WEB GIGAスクール構想の状況

https://giga.ictconnect21.jp/
情報提供:一般社団法人ICT CONNECT 21

■「未来の教室~learning innovation~」

https://www.learning-innovation.go.jp/
経済産業省

■ガイドブック「『学びあう場』をデザインする~環境教育から学ぶ10のファシリテーションスキル~」を発行しました

http://www.env.go.jp/press/107960.html
環境教育ガイドブック「『学びあう場』をデザインする」
http://eco.env.go.jp/edu/files/facilitation_guidebook_ee_esd/ja.pdf
環境省

■適切な学校ICT環境整備に向けて

https://www.oetc.jp/ict/img/pdf/doc_20200626_01.pdf
https://www.youtube.com/watch?v=hV5HHl0uITk&t=0s
文部科学省
・子供の学び応援サイト
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
文部科学省

 

 

ーーーーーーーーーーー↓2019年ミラコン↓ーーーーーーーーーーー

 

日時・会場

〈日時〉
2019年12月21日(土) 〜 22日(日)
9時30分〜17時30分
シンポジウム・フォーラム(3階多目的室)は18時00分まで
(21日ミラコン交流会:16〜19時)

〈会場〉
村田女子高等学校
〒113-8665 東京都文京区本駒込2-29-1

都営三田線千石駅徒歩2分
東京メトロ南北線駒込駅徒歩9分
JR山手線駒込駅、巣鴨駅徒歩9分

〈対象〉
教育関係者・保護者・生徒・自治体/教育委員会ご担当者・企業研修/人材育成ご担当者 ・塾/予備校/通信教育など。

〈入場料〉
無料
※教室ごとに定員がございます。各プログラムは原則先着順です。
基調講演・シンポジウム有料
1日券1500円(当日券2000円)、2日券2500円
ミラコン交流会1,000円(当日申込みは1500円)
1日券、2日券、交流会券を事前購入する
高校生以下は無料

※ワークショップ参加は一部有料(随時更新)

_ _ _

主催

未来の教育コンテンツEXPO実行委員会
一般社団法人日本教育基準協会

後援

経済産業省
文京区教育委員会
未来の学びコンソーシアム(文部科学省・総務省・経済産業省が連携、教育・IT関連の企業・ベンチャーと共にデジタル教材の開発や学校における指導に向けたサボート体制構築を推進)

—-

タイムテーブル



基調講演・シンポジウム
教育ソリューション
ワークショップ1
ワークショップ2
研究・実践事例
Monaca Education|アシアル株式会社
AIによる語学学習支援ツール『トレパ』|株式会社デジタル・ナレッジ
ジャパンナレッジSchool|株式会社ネットアドバンス
ワイワイガヤガヤ わたしたちの未来の学びについて語り合おう

基調講演・シンポジウム



協賛企業

アイ・シー・ネット株式会社、アシアル株式会社、株式会社LTE-X、株式会社ジャムハウス、株式会社スパイスアップ・アカデミア、株式会社聖地会議、株式会社増進堂・受験研究社、株式会社デジタル・ナレッジ、株式会社ネットアドバンス、ルネサンス

協力

日本アクティブ・ラーニング学会、NPO法人英語運用能力評価協会、一般社団法人HLAB、AI時代の教育学会、株式会社エルロン、キュリー株式会社、クラウドエース株式会社、NPO法人企業教育研究会、高等教育問題研究会(FMICS)、積才房合同会社、一般社団法人大学自慢、株式会社テンアップ、マッシュ&ルーム、ユーフォーブックス株式会社、株式会社RSG

参加団体

株式会社アジアンドキュメンタリーズ、NeBA、NPO法人企業教育研究会、CORE、コスモボックス株式会社、学生団体 苗ぷろ、日本プロジェクトマネジメント検定協会、ぽっぽびじょん(豊島岡学園中学校高等学校)、村田女子高等学校、リーディングリテラシー研究会、和歌山県教育庁学校教育局

お問い合わせ

入場は有料ですか?
一部、有料イベントを除き無料でご入場、ご参加いただけます。
予約は必要ですか?
有料コンテンツのみPeatixにて、事前申し込みを受け付けております。Peatixでの事前申し込みをいただいた方も、当日会場でパンフレットとの引き換えが必要になります。 事前申し込みで定員に達したプログラムでは当日券の配布はございませんが、キャンセル待ち券を発行いたします。
キャンセル待ちはありますか?
当日券の配布が終了した場合、キャンセル待ち券を配布致します。
キャンセル待ち券をお持ちの方は、講演開始5分前に空席がある場合、ご入場頂けます。
※講演開始5分前になるまでキャンセル待ち券での入場が可能かは、わかりません。
客席は自由席ですか?指定席ですか?
全席自由席となります。
講演資料はありますか?
講演及びセミナーでの資料をまとめたパンフレットがあります。(有料)
会場で飲食できますか?
会場でのご飲食につきましては、指定場所(休憩所)で可能です。飲み物はどの会場でも持ち込みは可能です。ゴミはお持ち帰りください。
撮影はできますか?
基調講演での撮影は禁止となります。各会場での撮影はスタッフにお問い合わせください。
その他お問い合わせは?
⬅︎問合せフォームからお願いします。
    PAGE TOP
    MENU